すまいのQ&A

安心して家づくりを進めるためには、どのような点に気を付けたら良いのでしょうか。よくある質問事項をまとめておりますので、ぜひ参考にしてください。

家を建てるときにどのくらいの費用が必要なの?

大きく分けると以下の3点となります

  1. 住宅建築に関わるお金(工事や設備など)
  2. 工事以外にかかる諸費用(登記に関する手数料や各種保険など)
  3. その他(引っ越し代や仮住まいの家賃、照明器具や家具など)

それぞれの金額についてはお客様のニーズや状況により異なります。担当者が分かりやすくお伝えいたします。

資金計画ってどうすればいいの?

無理のない資金計画が大切です。「気が付いたら予算を上回っていた…」ということがないよう、打ち合わせの際に金額を説明しながら進めてまいります。無理のない資金計画を立てるうえで必要なポイントは以下の通りです。

  1. 住宅ローンは借りられる金額ではなく、いくら返せるかで組む
  2. 家を建てた後からかかる固定資産税なども考慮する
  3. 子供の教育費なども長期計画に入れておく
見落としがちな部分はどんなところ?
  1. いざ住むときになって家具が置けない
  2. コンセントが足りない
  3. 収納スペースが足りない

間取りの打ち合わせの前に、電化製品や家具の数やサイズを測っておくこと。そして将来増えることを想定しておくことが大切です。

ページの先頭へ戻る

千葉工務店株式会社