千葉工務店が「Fare」に込めた意味

千葉工務店のキーワードとなる言葉が「Fare(ファーレ)」。イタリア語で「造る」という意味を持つこの言葉。もともとは先代の代表がイタリア語の辞書から偶然見つけた言葉ですが、千葉工務店の家づくりの基礎となる言葉として受け継がれてきました。お客様が心地よく生活できる高性能な家づくりをコンセプトとし、「造る」ことにこだわる、地元芽室、十勝に根ざした工務店です。

  • FPの家の快適さの秘密
  • スタッフ紹介
  • 住まいのQ&A

千葉工務店の事例紹介

一覧ページへ

芽室町 モデルハウス

芽室町 モデルハウス

帯広市 H.S 様

帯広市 H.S 様

お知らせ

一覧ページへ

ページの先頭へ戻る

千葉工務店株式会社